叱る

学校に行き始めて1週間経った三男。
毎日の報告で、彼が何に一番驚いているかというと、先生が叱るということ。
もちろん、入学したての一年生だし、中でも穏やかな先生と聞いているのでもっと叱る先生からすれば相当に優しいはず。というか、多分叱るレベルにも達していないと思う。
それでも、三男には衝撃らしいです。
そういえば、三男の幼稚園の先生は、学校の先生のような叱り方をしないのです。もちろん、いけないことはちゃんと伝えてくれるし、厳しい面もない訳ではないけれど、子どもが驚いたり怖くなるようなやり方は、していなかったですね。
それでいて、子どもはよく聞いていたよなあ、と思い出します。元気いっぱいでやんちゃなんだけれど、締めるときには締まっていたような気がします。

まあ、ひとつひとつ慣れていって欲しいです。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter