嬉しかったお話し

その1
長くお付き合いさせていただいているお客さま。初めてお会いしたときは小さい子でしたが、今はもう小学校高学年です。学校ではボードゲームのクラブに所属しているとのこと。クラブでは囲碁や将棋が中心だそうですが、そのお子さんはせっかくだからとお家にあるボードゲーム、ママのお姉さんがクルテクでお選びになり、折々にプレゼントしてくれたものを学校に持って行き、クラブメンバーに教えてあげているそうです。そしてみんなが楽しんでいるんですよ、と、そのクラブの担当の先生が教えて下さいました。そして、その先生もプレゼントのためにボードゲームを選びにお店に来てくださいました。素敵なお子さん、そのママ、ママのお姉さん、先生、全部嬉しかったです。

その2
まだ体が小さくて、幼稚園は疲れてしまうお子さん。毎日頑張っています。でも朝はやっぱり切ないんです〜とのこと。今朝は、幼稚園のあとクルテクに行こうってお約束してくださったそうです。そして、今日は泣かないで幼稚園でいいお顔でよく遊び、その後やはりいいお顔でお店に来てくださいました。そして、今日は泣かなかったんだよ!ってご本人が教えてくれました。もう、私が泣きそうになっちゃいましたよ。嬉しかったです!

おもちゃって改めてすごい力があるなあと思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter