つみきいろいろ

左は3.3cm基尺のレンガ積み木、右は4cm基尺のレンガ積み木です。3つ積むとボリュームにけっこう差が出てきます。
積み木は、素材、サイズ、形、数量、色などなど、真剣に向き合うと選ぶのに悩みが増えるおもちゃです。積み木を探していますとお聞きすると、どこからお話したらよいかいまだにモゴモゴします。

積み木を最初に子どもに与えるものとして取り組んだのはドイツの教育学者フレーベルのようです。それだけが理由ではないですが、自宅でも何度も買い直して遊んだ結果、狭い店内で1種類に絞って常設のサンプルとしておいているのが左の3.3cmフレーベル積み木です。

積み木はつい語ってしまいます。その奥深さにますます取り憑かれています。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter