車に乗るたびに

日曜日に、サッカーの試合で子どもたち6人を我が家の車に乗せて移動したのです。運転手は夫だったので、私は月曜の朝まで気づかなかったのだけれど…
月曜日、車を使おうと乗り込んだら、少年たちの汗やら泥やらシューズやら何やらの香りが残っていた!
今日、火曜日、また車に乗ったら、まだ残っていた!
強力だな〜

でも、これが、けっこう嫌いじゃない自分が、危ないと思う…

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter