スペースくろさきスタッフ養成講座

今日は午前中講師としてお話してきました。
子育て支援の場でスタッフとして親子さんに関わられる方に、おもちゃの魅力について。

まずは遊んでいただきます。

イン&オンを高く高く。

ひとつのおもちゃでじっくり遊んでいただくようにしたら、寝かせてみようかなというお気持ちになられたみたいです。

しかしやっぱりお隣の積み木が気になって、様子を見に行ったみたい。

遊びながら実際に行っている動作に注目していただき、おもちゃで遊ぶことと子どもの育ちがどう関わっているかということをご紹介させていただきました。

次はひとつのおもちゃで成長を追ってみます。
みんなが気になる『積み木』を題材にしました。
なめたり、積んだり、崩したりするところから始まり、お友達と一緒にストーリーを広げたり構成を楽しんだりするところまでをフレーベルの恩物で確かめていきました。
できあがった共同作品はこちら。

そして、ボードゲームの時間。
もうだれもお話聞いてません!

楽しい!けれど楽しいだけではないゲームの深さについてもお話させていただきました。

それから、空間を作るときのコツ、スタッフ同士でおもちゃを検討する体験と、あっという間に過ぎてしまった約2時間でした。

遊びだったのかお勉強だったのか??

少しでもお役に立ちましたら幸いです。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter