ポール立てました

お店のすぐ脇はお客さま用駐車場です。駐車場から右に出ようとすると、お向かいにゴミステーションがあるため小回りしなくてはいけなくなります。すると、曲がる角度によっては境目のブロックに車のお腹が触ってしまうのです。駐車場からは左に出ていただくのが安心なので、もう何度も聞かされてうんざりしている方にもしつこく「左へ出てください」とお願いしてきました。でも、店内が混雑してお声をかけるタイミングを逃したりしたときなどに、今でもときどきガリッという音を聞いて本当に申し訳なくて青ざめ、何か対策はないか考え続けてきました。
駐車場や店内にサインを出しても案外目に止まらないものです。死角になる境目が目立つのが一番だと思い、ようやくこれを見つけて置いてみました。右に曲がろうとするときもこの黄色いポールを避けていただけば多分大丈夫。ウレタンで包まれたやわらかい素材、そしてしなるので、もし触ってもお車に傷はつきにくいと思います。間口が少しだけ狭くなってご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

これ、びよーんて触ると楽しいんですけど、お子さま、それは我慢してね。さっそくうちの子はやってましたが…(-_-;)

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter