かたち

マグネット遊び。2歳のお孫さんが車が大好きなので車のマグネットはないか、というお問い合わせを受けたことがあります。ゲームも、車好きの3歳のお子さんのために車のゲームを買ってあげたい、とお伺いしたことがあります。

具体的に好きなものがある時期だし、見せてあげると大喜びするので車好きさんに車のものを探してあげたい思い、とても良くわかります。

車のおもちゃは、おすすめのものがいくつかあります。車遊びはそれらを使って楽しんでいただけたらいいなあと思っています。また年齢とともに車遊びに積み木が加わって遊びが発展していくのも見ていても楽しいものです。車は、そのものを動かして楽しむ、また車のある町やストーリーをイメージしてそのワールドを想像創造して楽しむ、あと乗用玩具もありますね。

マグネットは、遊びの性質上そのものを動かして楽しむことはあまりありません。車のマグネットがあったら、ボードの上で車を動かしたくなるのではないかなと思います。それはマグネット遊びと少し違ってくるし、車を動かすなら車のおもちゃの方が楽しいと思うのです。マグネットはつけたり外したり、それから形を組み合わせて構成するのが楽しさのポイントだと思います。車の形に気を取られて気持ちがそちらに行くより、マグネットならではの本質的な遊びのために、あえてシンプルな色と形のセットをご紹介しています。頭を捻ってパーツから車をつくってあげると、喜んでくれると思います。

ゲームも同じです。3歳頃のゲーム入門期は、ルールを守るということや、関わって遊ぶ楽しさを得られるゲームを選んであげることが、その後のゲーム選びの土台になると思うのです。大人も一緒に遊んで楽しい、子どもも適度に勝てる、ルールがシンプルでわかりやすい、プレイ時間が短い、そういったものが良いと思います。スティッキーや虹色のへび、かえるさんジャンプを最初のゲームにおすすめしています。ビークルメモリーは車の絵が描いてあるメモリーゲームなので、こちらは車好きさんにもおすすめですよ!

好きなものこそ本質的な遊びができるおもちゃを!ひとつひとつの遊びに適したかたちがあるのだと感じています。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter