街づくり 

ジーナ社のアウグストゥスブルグ積木と、VARISのタウン積木。この2つはフレーベルサイズの2.5cmを基尺としており一緒に遊べます。

アウグストゥスブルグ積木はお城、タウン積木は街をつくるのにデザインされています。人や車のミニ積み木を足すともっともっと楽しくなります。やはりジーナの積木は素晴らしいです。

まず長男が遊び、三男がタウン積み木を引き継いで遊んでいました。

タウン積み木は顔ができることも発見。

わらってる〜

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter