おもコーダイジェスト締め切り近いです

おもちゃコーディネーターダイジェスト版
10月13日(月・祝)10:00〜
お弁当の予約があるので明日(9日)一応お申し込み締め切りとさせていただきますね。
ピアットジョルニさんのお弁当、楽しみ!ご期待ください。
講座もとても楽しみです。

子どもが育つ環境をあそびの視点から考える。
そのことによって、何が違ってくるのかは、今すぐ目には見えにくいことです。
『すぐに良い結果を出せ!』と大人も子どもも言われ続ける社会で、子どもの根っこの部分の育ちを見守ることは、かなり根気の必要なことだと思います。
いろいろ追い詰められる世の中で、優先事項は『自分の今』になるのは当然のことで、『今の子どもの未来』は一番遠いところにあるんじゃないか?と感じます。
でも、自分の今と、今の子どもの未来をつなげるのは、実はそんなに難しくないと感じています。誰だって子ども時代を経て今があるわけですから。

子どもの時に我慢をし過ぎると、大人になってから、もう子どもの時のような過ごし方は嫌だと思ってしまうのでは…?
子どもがいることが我慢の対象になってしまう。もう大人なんだからという解放感で、大人中心の考えで動いてしまう。それって、子ども時代に未練を残したままということかも。
子ども時代に遊ぶことで心が開放されて育ち、我慢のできる、自立した大人となることで、今の子どもの未来としっかり向き合うことができる。それが伝承されることが、世の中も変えるんじゃないか、そんな壮大な(?)思いの第一歩です♪

もう少し定員はあります。迷われていた方はぜひどうぞ!ダイジェスト版は次はいつできるかわかりません!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter