かちまけ

rp_111004_2.jpg

ゲームのお求めが多い季節です。楽しんでいただけそうなものをご紹介中です。

さて。
ゲームは基本的に勝ち負けがあります。この部分がどうにも壁になっているお家も少なくありません。
負けると泣きわめくんです。負けそうになるとゲームをやめちゃうんです。勝つことばかりにこだわってズルするんです。などなど。

ふふふ。
子どもさんだけじゃないですよね。大人の方(ほぼ断定してお父さん!)にもいらっしゃいますよね。
さすがに泣きわめくことはないのですが、負けにはムッとしたり、言い訳したり、ゲームを否定したり(*^_^*)

たかが子ども向けのボードゲームです。勝ち負けがあるから楽しいのですが、勝っても負けても楽しいと思えるところまで遊べたら達人だと思います。
子どもの頃から、小さな負けをゲームで何度も体験し、その時の感情をさらっと流す心の訓練をしていきましょう。さらっと流して、もう一回楽しめば、それでいいのだと思います。勝ったり負けたり、あーおもしろかった、でゲームをしめていただけたらと思います。

生きていく中で、悔しい思いってたくさんします。その感情をうまく流して次に進める人は、楽だし、得だと思います。人と人が遊ぶボードゲームは、その経験がたくさんできる道具だなあと、思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter