オヤツ

子どもたちが遊ぶのを見ていると、本当におもしろいです。
その一つは、おやつ。
1年生の三男は、まだ男女区別なくごちゃ混ぜで遊んでいるのですが、女の子はいつも何かしら小さいおやつを持っていて、それをちょこちょこ食べるのが楽しみの一つの様子。別に、特に空腹というわけではなくて、ちょっと口寂しくなるみたい。
男の子の方がよくお腹を空かせそうな印象ですが、それよりも遊ぶ方に夢中になってしまうようです。おやつを待っている間に遊んじゃって忘れてる。食べる時はおにぎりやパンくらいじゃないと意味がなさそう。
6年生の長男のところへ、「せんべい買いに行こうぜ」と友達が誘いにきて、近所のおせんべい屋さんに100円握りしめて向かい、それぞれ2枚ほど買ってきて、うっかり店内に入ってきて、ボードゲームを見たらもうせんべいのことは忘れてて、時間いっぱいゲームで遊んで、「じゃあな」とおせんべいをお土産に別れてしまっていた。
私は、遊びにくる子にはおやつを出さない、遊びに行くときにおやつを持たせない、で通しています。(そもそも仕事中で管理できない。)
男の子には問題なく通るのですが、女の子は不満そう。ごめん、すっかり女心がわからなくなってしまっている、男子だらけの家庭環境です。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter