おさそい

sozai_30700

おもちゃコーディネーター養成講座 Niigata2015 開催まであと1ヶ月となりました。今回も、長岡や上越、中越からと、広い範囲からのお申し込みをいただき、感謝とともに、皆さまの意欲に応えるべく講師陣、また開催協力店舗としても準備を進めております。

定員にはまだ余裕があります。毎回のことですが、新潟開催で受講者を募ることはなかなかの課題です。

保育研修や子育て講座では、子どもの育ちをテーマに、副題としておもちゃにスポットを当てることはありますが、おもちゃそのものを主役とした講座はあまり見られません。
おもちゃコーディネーター養成講座は、おもちゃ自身の力、可能性、意味、利用方法などを受講者自らが発掘できるようなプログラムを組んでいます。そして、その力を子どもの育ちにどうつなげるかということを掘り下げていきます。おもちゃおもちゃって言うけど、そのおもちゃって結局何よ?その答えのヒントが見つかるかもしれません。この視点からの学びには、これまでとは違うものを感じていただけると思います。また、すぐにご家庭や職場で役立てていただけるものと思います。

私は、関心のある講座は県外でも受講しに行き、そこで活力を得てきます。先日も千葉に行ってきましたが、前日は子どもの運動会と誕生日…ひと通り終えて遅い新幹線に飛び乗り、深夜に千葉入りし、翌日は朝8時前から準備のお手伝いをさせてていただき、丸一日の研修を終えて夜遅く新潟に戻り、クタクタでしたが気持ちはとても満たされました。
毎日のお仕事で疲れているときこそ、学ぶ意欲の熱気の中でエネルギーチャージできることもあります!都市部で開催されている良い研修を、なんとか新潟で開くことができないか探したり交渉したりしていますが、肝心のニーズがなくては招聘は難しいのです。

新潟で、より良い子どもの育ちを学ぶ意欲を盛り上げていきたい!ということで、あと1ヶ月、積極的に講座へのおさそいです。どうぞ、お申し込みをお待ちしております。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter