外に出るということ

昨日はじめて医学町ビルでお店をやってみて、さっそく気付き、ディスプレイを直したいと思ったことがありました。これまでの自宅店舗では、思い立ったらすぐに取りかかり、途中ちょっと家族の食事の支度をしたりしながら自由に店のことができました。それができなくなったので、家でできるだけの計画を立て、動き方の段取りをし、短時間で集中して終えました。制約があると効率が良くてなかなか良いものだと思いました。引っ越し疲れの残りと久しぶりの通勤疲れはまだありますが、落ち着いて慣れると、きっとメリハリつけて動けるようになると思います。

店が広くなってよかったなと思いました。今日は同時に10数名のお客さまが入られた時間が続きましたが、ゆったり過ごしていただけました。ひとつひとつのおもちゃが見やすくなり、棚にサンプルだけでなく在庫も置けるようになったので、必要な物を直接手にしていただけます。サンプルと在庫をだいたい同じ場所に置いているので、サンプルを元あった場所に戻していただくことがスムーズになり、多くのお客さまにたくさん遊んでいただいているのに以前に比べても並べ直す必要がほとんどないくらい、きれいに片付いています。ありがとうございます。

くつを脱いで上がっていただくフローリングにして良かったと思いました。赤ちゃんがあちこちでハイハイしている様子を見てしみじみ幸せでした。赤ちゃんも抱っこされたままではなくて自分で行きたいところに行けて嬉しそうでした。子ども同士が自然に近づくので、パパママ同士もなんとなくご挨拶し、何だか良い輪が広がりそうな嬉しい予感です。

立地も好評のようです。専用駐車場がないことが申し訳ないのですが、近辺にコインパーキングが3箇所あるので、駐車できなくてご不便をおかけすることは前より少なくなると思います。以前より足を運びやすくなったと言っていただくことが多いです。遠いけど自然いっぱいの広々とした場所も考えましたが、やはり中央区の中心部にして良かったです。

つくづく、松美台店舗は限界超えてやらせて頂いていたのだと思い返します。店を大きくできるまでに育てていただいたことに感謝いたします。居心地の良い店づくりにこれからも励みます!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter