ディクシット

A16CMRYGl2L._SL1500_

語り部役を順に持ち回ります。語り部役の人は自分の手札の絵カードから一枚を選び、それにタイトルを付けます。抽象的な不思議な絵で、タイトルは付けた人の個性が出ます。

他のプレーヤーはそのタイトルに近いと思われる絵カードを自分の手札から選び、伏せて場に出します。各自自分の選んだカードしか知りません。場に出たカードを良く混ぜて表に向け、並べます。その中に1枚語り部が選んだカードが含まれています。プレーヤーは語り部が選んだカードを当てます。全員に当てられても、全員に外されても、語り部は点数がもらえません。程よく何人かに当ててもらえるような絶妙なタイトル付けがポイント。

当てた人も点数がもらえます。また、自分の出したカードを語り部のものだと思われたときも点数がもらえます。点数はうさぎのコマをボード上で進めて確認していきます。

同じ場にいる人がイメージしていること、共有できること、意外な印象、色んな思いが交錯するゲームです。4〜5人くらい揃うと遊びやすくなります。

 

IMG_3486

ある夜のアルコール入り大人だけのディクシット(こちらはディクシット・オデッセイ)

ご注文について

商品スペック

商品名ディクシット
価格4,500円+税(4,860円)
対象年齢7歳〜
内容ゲームボード 1枚
カード 84枚
投票トークン 36枚(6色各6枚)
木製ウサギコマ 6個
作者ジャン=ルイ・ルービラ

すべての商品|ボードゲーム|2人〜4人で遊ぶゲーム|5人以上で遊べるゲーム|7・8歳〜のゲーム
Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter