TAG TOYへの試み

IMG_4610

7/17-18のおもちゃコーディネーター養成講座 in Niigataでは、新しい試みとしてTAG TOYに少し触れてみます。TAG TOYは、その子にとっては当然の感覚なのに、周りにはそのように受け止めてもらえず、お互いが困ってしまう、そのことに早く気づき、困難を軽くしていこうとするために工夫された遊具・教具を扱うメーカーです。

仕掛けはこれといって特別なものではなく、逆にああ単純な作業ね、と思われるものです。そのようなものですが、それぞれの子どもにそれを大きく必要としている発達段階があります。また、そこで躓いたために次にスムーズに進めないことがあります。そこを支援していく。モンテッソーリ教育にも通じるものです。

おもコーはこの学びを主目的にしたものではないので、実物のおもちゃや講義時間に多くを割くことはできません。でも少しご紹介することで、次への関心につながったり、実際に担当されているお子さんに必要なものへのヒントになるかもしれません。また、主目的ではないですが、おもコーの内容はこの学びに密接に関わりますので、連続した一貫性のある知識となることと思います。おもコー当日は、実際に触っていただけるTAG TOYも幾つかご用意します。

先日の遊びの環境展でも少しTAG TOYをご紹介しました。そのうちの一つがこれでした。
IMG_4582
とても良く遊ばれていました。
サイズの大きいものなので普段の店頭ではなかなかご紹介できず、環境展は良い機会でした。

今回のおもちゃコーディネーター養成講座 in Niigataの会場は、クルテクの隣、医学町ビル201号室です。当日、クルテク店舗は受講者さんのみ対象の営業となります。どうぞよろしくお願いいたします。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter