積み木とトークの2日間・ご報告

img_4767

週末の2日間よく晴れて、無事全てのプログラムが終了しました。大好きなネフ社やジーナ社の積み木たちと、それを操る相沢康夫さんを新潟のお客さまにご紹介することができたとても嬉しい機会でした。たくさんのご参加をいただきありがとうございました。

私は相沢さんの積み木ショーには何度か参加しています。その中でも、今回の午前・午後の公演がこれまでで一番楽しかったです。それは普段から親しくしていただいているクルテクのお客さまと一緒だったからです。◯◯ちゃんのびっくりした顔、△△くんの歓声、お父さんお母さんの拍手、先生のプロの目線…いつも良いおつきあいをさせていただいているからこそ一緒に楽しむことができました。積み木ショーは映像でも見られますが、やはりライブは何倍も良いです!手と口が同時に動かせる相沢さん、たくさんお子さんたちに話しかけてくださいました。難関パターンが完成するときは、会場一体となってドキドキハラハラしながら見つめました。この緊迫の中さすがの完成!
たくさんの積み木で休みない濃度の高い積み木ショーでしたが、もちろん相沢さんの持ち技のほんの一部です。積み木同士を組み合わせたコンビネーションのパターン、静止じゃなくて動きのあるパターン、まだまだあります。この積み木のお話しもたくさんあります。数学的、物理的な面からも語ることが盛りだくさんなんです。まだ見ていないパターン、使わなかった積み木、見たいですねえ!大人は積み木にまつわるエピソードも聞きたいですよね!一度開催したかった積み木ショー、終えてみたらもっとやりたくなってしまいました…

少しだけ様子を。

img_4741

img_4752

img_4753

img_4754

24日には畑さんのゲーム講座、それから積み木ショーの間に相沢さんと畑さんのトークがありました。
畑さんのゲーム講座はもう少し長く時間を取れたら良かったですね。基本的には楽しくゲームができたらそれが良いと思うのですが、その楽しさをそれぞれの専門分野で生かしていただくためのちょっとしたコツもこれからもお伝えしていきたいです。
急遽開催した101号室での大人のゲーム会も盛り上げていただきました。
img_4730

トークも、守備範囲の広いお二人ですから、保育の話もお聞きしたかったし参加者の皆さんのお声ももっとお聴きできたら良かったし…なんだかあっという間でした。講師のお二人の方に感謝です。

イベントは、普段のお店に加えて企画から全て一人でやっているのでいろいろ行き届かなかったかもしれません。医学町ビルという良い場所でいいイベントができるようになって、たくさんのお客さまや素晴らしいゲストをお迎えできるようになって、企画したはいいけど、うーん…これは一人で回らないぞ…と途中何度か頭を抱えました。2日間営業をお休みしたことを残念に思ってくださったお客さまにも心苦しかったです。見るに見かねて手を差し伸べてくださったり、お声かけていただいたり、ありがとうございました。また次につなげていきたいと思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter