星の数☆

img_5097

時間をかけて迷い、念願のツリーを決めたら!
次はオーナメントでまた悩みます。楽しい悩みなのですが。

立体の星はよくお選びいただくのですが、金の星と銀の星、どちらにしようかが最初の悩みどころです。金は華やか、銀は落ち着いた印象ですね。
電飾を使わず木やオーナメントの質の良さで空間を演出される意向が多い中、落ち着きの銀?でも飾ってみるとやはりグリーンにゴールドの輝きも捨てがたい。

 

…さて、色が決まったら次は数です。
RSグローバルトレードのツリーは、葉がたっぷり密集していますが、幹の同じ場所から八方に広がるような枝のつき方をしているので、意外と空間があります。その空間を埋めるように星を配置☆
そうすると、星が枝葉に隠れることなくきれいに輝いて、空間が生かされます。

150cmのツリーには大きい星が映えると思います。そして空の星のように、明るいの暗いの、大きいの小さいのがそれぞれ瞬いているのがきれい。だから星も大小組み合わせてその様子を表現してみては、と思います。こちらは正面から見えるところだけですが、大が5つ、小が4つです。
img_5091
120cmのツリーだと、小さい星をいくつか散りばめる感じがバランス良いかもしれません。これで小さい星8つです。
img_5092

並べてみても金も銀もいいですねえ。また迷います。

img_5099

そして、赤い玉、オレンジの玉、白木の玉など、お好みに合わせて、尖った星に対して丸いものを下げるとバランスが良いように感じます。

あとはお気に入りの1点物を大事に飾って、シーズンをお楽しみください。

ホーゲボーニングのツリーは枝葉の数は少なく同じく空間が多いですが、枝のつき方が互い違いになっていたり長さやしなり具合がそれぞれの枝で違ったりと、自然の木のような自由さが魅力です。ザクザクとオーナメントを下げながら調整してくと思いがけずセンスの良いものになると思います。
今は店内のものは手作りオーナメントだけで飾っています。
img_5095
多分材料費2~300円くらいだと思いますが、それ以上の見た目になっているかも。

店頭では、実際のバランスを試しながらツリーやオーナメントをお選びいただけます。また、当店でお求めいただいたツリーに関しては、もし土台を留めるネジが紛失したときなども、パーツの取り寄せ等できるだけの対応をいたします。
そろそろ飾ろうか、という頃ですね。お気軽にお問い合わせください。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter