オーダーメイド

rp_101027.jpg

↑三男小1の頃(旧店舗)習いたての漢字をマグネットで作って遊んでました。いろんなパーツが入っているセットは大きくなっても遊べます。小さい頃は大きなパーツだけ出してあげて、だんだん増やして長く使えます。

履物を脱いで上がる心地よいパインの床と、たくさんのサンプルがある実店舗だからできることをしっかりやっていきたいと思っています。それは、おもちゃのご相談とご提案です。

たくさんのおもちゃがありますが、何歳にはコレといったマニュアルがあるわけではありません。もちろん対象年齢はあります。それは一般的な発達に即したものです。でも同じ発達段階でも、たとえそれが3ヶ月の赤ちゃんでも、それぞれの個性ってありますよね。好みも得意なことも違う。遊びという子どもの大事な仕事は、一人ひとりに合っているかが大切なのではないでしょうか。

△歳ですがどんなおもちゃがいいでしょう、このお問合わせから一緒に考えさせていただきます。お子さんがご一緒の時はしばらくいくつかのおもちゃで遊んでみてもらいます。はじめての場所で不安になったり興奮していることもありますから、普段の姿に落ち着くまでの時間も必要です。特に赤ちゃんだと最初は側にいるのはスタッフではなくお家の方だけのほうが良いことも。何回めかのご来店でやっと落ち着く方もあります。それから、普段の遊びの様子や保育園での遊び、ご兄弟との関わりなどお聞きしながら、これはどうかな、こんな遊びもできますよ、ということをご紹介していきます。すぐにはしっくり来ないこともあれば、パッと閃かれることもあるようです。最終的にはお子さんのことを一番良く知っている方の判断がだいたい間違いありません。

何度かおもちゃを選んでいただいたり、店内で遊んだことがある方ですと、これまでの遊び経験にプラスのご提案もできるようになってきます。このおもちゃがうまく活かされていない、こんな遊びをさせたいといった、これまでのこと、この先のこともつながりやすくなっていきます。お一人ひとりの遊びカルテができあがっていきます♪

店も13年目に入り、最初の頃のお客さまはもう高校生〜それ以上ですが、もう何年かしてパパママになって、遊んだ思い出と一緒にまだ同じおもちゃがここにあるような店でいられたらいいなあと思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter