『おとなが楽しむゲーム会』のこと

DSC00361

2016年2月にはじめて試みた『おとなが楽しむゲーム会』は、昨年中に回を重ね、今年2年目に入りました。今年の第1回目として2月5日に企画した会では告知からわずか5日で満席となり、この会のファンの方が増えてくださったこと主催者ともども嬉しく思っています。

この会は、ゲーム好きの主催者のもっと多くの人にゲームの楽しさを知っていただきたいと言う思いから発案されたものです。世間では、ボードゲームブームが追い風となって気になっている方は増えてきていると思うのですが、どこで、誰と、どんなゲームを、どのようにして楽しめばいいの!?というところでまず躓いちゃうと思います。人とモノと場所を確保する必要があるのですが、それさえできればこんな楽しいもの、しかしそれさえが実は非常に難しいのでゲーム会というものがあります。ボードゲームは子どもからお年寄りまで誰でも楽しめる趣味だからこそ、それぞれのゲーム会に個性や特徴があったらいいね〜ということで、医学町ビルという場を利用したこのゲーム会のコンセプトを練っていきました。

最初の回は、はじめてゲームで遊ぶ20代~30代の社会人を対象に想定しました。ボードゲームは10分くらいで終わるものから数時間かかるものまで本当にいろいろあります。時間のかかるものは構成やルールが複雑なことが多く、比較的慣れた人向けと言えます。短時間で軽く楽しめるものはルールやおもしろさが理解しやすく、まずはここから入ってもらえたらいいなと思えるゲームを選んでいきました。

対象は年齢や立場をもう少し広げましたが、選ぶゲームの方針は基本的に変わっていません。毎回顔ぶれが変わりながら色んな種類のゲームを楽しんでいただいています。自分でルールを読むのが大好きな方もいらっしゃいますが、ルールは教えてもらうのが手っ取り早く楽しむ一番の方法、ということで、丁寧なルール説明を心がけており、それは毎回好評をいただいております。

雰囲気も重視。医学町ビル201のお部屋は三方に大きな窓があり見晴らしが良いです。ビル備え付けのテーブルや椅子はゆったりと使える心地の良いもので、配置等なかなか贅沢な空間の使い方をしています。音楽が流れ、飲み物を片手に、おしゃれなゲーム会を目指しています♪ゲームははじめての女性がお一人でご参加いただける雰囲気です。2月の会はなんと8割方が女性の参加者です!女性が半数を超えるゲーム会ってなかなかないらしいですよ。主催者さんたちもちょっと緊張気味?!

というわけで、今年最初の回の好評への感謝とこの会のコンセプトの再確認でした。今年も定期的に開催できたらと思っております。今回はお申込みに間に合わなかった方もまた次回のご案内を差し上げますのでぜひご参加になってみてくださいね。

 

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter