保育科の学生さんたち

9357

今日は開店前に専門学校保育科1年の学生さんたちを店内にお迎えしました。私、お約束の時間ギリギリで到着で、数メートル先に学生さんたちが先にビルに入っていく様子が見えたのですが、学生さん達『ほんとにこのビル入って良い建物なの?』という感じで首を傾げながら入ってまた出てビルを見上げたりしていて、そりゃそうだよね〜おかしかったです。

店内に授業の一環で学生さんたちがいらっしゃることはこれまでにもありましたが、いづれもみなさん礼儀正しく、楽しく遊び、またお話しもよく聞いてくださり、一所懸命ノートを取ったりと、見ていても気持ち良いです。私は、講義的なことは苦手だと思っているので講師はなるべくお受けしないでいるのですが、今日は何だかお伝えしたいことがたくさんで、つい自分からあれこれ説明してしまいました。お話しながら自分の良い復習にもなりました。

保育は、やりがいのある、大切な仕事だと思います。保育科は大忙しであまり遊べないかもしれないけど、頑張っていろんなこと身につけて、この大切な役割を担っていただけたらなと思います。

専門学校の製菓の方から手作りケーキのお土産をいただきまして、大変おいしくいただきました♪

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter