店内日記170728

IMG_5441

暑さが続いて辛いと思っていたら今度は大雨が続き、やっと雨が落ち着いたらまた暑さがぶり返し、なんとも過ごしにくい気候です。ウェザーハウスのおもちゃ(晴れだと女性、雨だと男性が前に出る工芸品)もなんだか混乱しており、男性も女性も一緒に後ろ向きになったりしてます。
店内は急に定員(?)maxで賑わったり、「混雑を覚悟していましたが思いがけず空いていて嬉しい♪」とゆったり遊んでいかれたり、いろんな日があります。

店内に登場した新しいおもちゃ、リフト付きの立体駐車場です。
IMG_5442
ドイツ・ベック社の製品です。リフトに車を乗せ、ダイヤルを回すと車が上に運ばれ上階に止められます。スロープを使うこともできます。とてもシンプルだから、車を動かすお子さんの頭のなかにはいろんなお話しが生まれるんじゃないかな。
遊びの中で、勝手に動いてくれるおもちゃをただ見ているだけ、また既存のイメージを再生するだけというのは、子どもが持つ豊かなお話を作る力を生かせずもったいないなと思ってしまいます。高度な文章ではなくても、子どもの頭の中のお話しって本当に楽しいのですよね。その材料は、良い絵本であったり、お話しを引き出してくれる遊びやおもちゃであったり、お家での会話であったりします。たくさんストーリーが作れることが将来何の役に立つのだろうというような無粋なことはあまり考えなくてもいいと思いますが、相手の立場に立てる(相手のストーリーを理解できる)とか、機転が利く(引き出しが豊富)と言ったことは、こういう経験の積み重ねからかなあ、などと感じています。遊んでもらうのが楽しみです。

少し前に、お野菜売り場が登場しました。
IMG_5431
こちら、スタッフさんのおうちのおじいちゃんおばあちゃんが毎朝お世話している畑のものです。丹精込めすぎてたくさん採れるので、その朝のものを店内に置いています。自家用ということもあり、農薬は最低限の使用。形は個性的なものも混じっていますが、たくさんおひさまを浴びて味は濃くおいしいです。一袋どれも100円とお安いので、クルテクの帰りにスーパーでお野菜買わなきゃ…という日はぜひご覧になってみてください。お野菜が並ぶ日は気まぐれ。出会った日のお楽しみです♪

夏休み中、店内で小さなイベントをいくつかできたらいいなと計画しています。店内の小さな机で、2~3人だけの手芸やゲームなど。
またお知らせしていきますね。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter