ロゴと営業時間

170925_クルテク様_LOGO_Fix_縦_4c

明日から10月。新しいことが2つあります。

1つは、店のロゴができました。
クルテクのロゴとしては『看板くん』がもう定着してしまっていたのですが、「とりあえず」のつもりがいつの間にか正式なものになってしまうこと、ありますよね?看板くんはそんな扱いのマークでした。営業中の看板をそのままマークにしたもの。汎用品の看板です。きっかけがなければ、気になりつつもまだそのままだったかも。

きっかけは、大雨でした。
夏のある豪雨の日、表に出していた看板の中まで水が染み込み、その後腐りかけてきました。看板を作り直さなくてはいけないな、でも、また同じ看板を…?と考えたときに、この看板とはお別れする日が来たんだな、と思いました。ロゴ扱いしていたあのマークも一緒に。

そして、医学町ビルでご縁のあったツムジグラフィカさんに正式なロゴを依頼しました。
正直、ロゴって単にデザインだと思っていたんです。でも、単なるデザインではなくて、思いと意味を込めたデザインだったんですね。できあがってきて、お話を聞いて、驚きすぎてぽかんとしてしまいました。

私のリクエストは1つだけ。煙突掃除人をモチーフにして欲しいということ。
煙突掃除人は、ヨーロッパの幸運のシンボルです。煙突掃除人を見かけると幸運を呼ぶと言われています。煙突と言えばサンタクロースの入り口でもあるわけで、そこをお掃除する人は、それはそれは幸せを運ぶ人かも。その象徴といえるのは帽子とはしご。ロゴは、帽子がまず目立ちます。それから、赤白青のボーダーは、はしごを意味したり、この3色はチェコ語『krtek』の、チェコの国旗の色だったり。また子どもの体にも見える。子どものおもちゃを扱う店としてはデザインに子どもが隠れているのは嬉しいことです。
⚫。この丸もいろいろ思いが詰まっています。コイン?煙突から落とされたコインで幸せになったお話しがあります。手?子どもが手を伸ばしているようにも見えます。その先のおもちゃを手に取ろうとしているみたい。それから、私のおもちゃ選びの基本の一つにしているフレーベルの、第一恩物が球であること。⚫にはそのことも含まれています。最初に与えるべきは球。球は種でもあり、中には無限の可能性が詰まっている。大事に育てることでどんな芽を出し育っていくか、それがフレーベルの考えた教育です。彼が作った世界最初の幼稚園は『子どもの庭(kindergarten)』と呼ばれ、園児一人につきひとつの小さな畑があって、そこに種を植えて育てることを子どもが行っていたわけで、球にどれだけの思い入れがあったことかと思うと、この丸は大事な⚫なんです。
そんな、おもちゃ屋クルテクがたくさん詰まったロゴを作っていただきました。開店時にロゴを作っていたらここまで込められなかったかもしれないですね。だんだんと作り上げてきた今で良かったのかもしれない。

といいつつ、まだあちこちに看板くんはいます。少しずつ切り替えていきますが、すっかり変わった頃新しいこのロゴがなじんでいてくれるといいなと思っています。
IMG_6015
ここも変更。

IMG_6016
サインは只今製作中です。仮のものをかけています。

 

2つ目は、営業時間が長くなりました。
医学町ビルに倉庫を移したことにより移動のロスがなくなったため、営業時間を長くすることができました。平日も土日祝日も同じく、10時〜17時の営業となります。少しでもご利用しやすくなれば嬉しいです。定休日は変わらず火曜日と水曜日です。

私自身がしばらくはいろいろ慣れないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします!

 

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter