金沢で見てきたこと

IMG_4661

石川県金沢市にある星稜幼稚園を見学させていただきました。
石川出身の私としては新潟から金沢へのおみやげはほんと悩ましい。お菓子もお酒も金沢の自慢品でもあるのです。
ならば金沢にはない新潟が誇る農産物。私が新潟に来て最初見た時に「何、これ?!」と思った新高梨。この大きさ、まだ赤ちゃんだった長男の頭と並べて写真撮りましたものね。これなら、と思い、重かったですが運びました。思った通り驚いていただけて、さっそく『これな〜んだ?』コーナーに置かれました。

さて、星稜と言えば有名なのは、
IMG_4660
星稜高校出身のサッカー本田選手。ミランのサイン入ユニフォームが飾ってありました。他にも野球の松井選手のサインとかね。世界に通用するスポーツ選手を排出しておりますが、もちろん目的はそれではありません。

きっかけは、先月のクルテク保育studyでした。星稜幼稚園の園長先生とは一緒にドイツに研修に行って以来のご縁ですが、このような保育セミナーを開くということを知ってくださったのが開催1週間前のこと。お電話で「まだ定員空いてる?空いてるの?じゃあ行くから。」と即決。「他の先生誘って4人くらいで行くから。」と。新潟でもなかなか集まっていただくのに苦労していた頃、300km離れた遠く金沢からまとめてそんな勢いで?!と驚いているうちに、本当に北陸道を飛ばして来てくださいました。この勢いの秘密を知りたくて、私も金沢まで行こう、この勢いの園を見せていただきたい、もっと園長先生のお話をお聴きしたい、とすぐに日程を決めました。

実際に全部のお部屋、園の設備を丁寧に解説しながら見せていただいて、それはもちろんおもちゃも環境も素晴らしかったです。でも、

IMG_4694

積み木がたくさんあってたくさん遊ばれてるよ、とか、

IMG_4725

ネフも構成おもちゃもふんだんにあって遊びこまれていたよ、とか、

IMG_4665

装飾にうまく季節と子どもの活動を取り入れていたよ、とか、

IMG_4686

年長さんが今『金沢』をテーマに遊びを深めていて、水引のコーナーがあったり、

IMG_4698

金沢の料理(含B級グルメ)に親しんで、カードゲームレシピのご当地バージョン、

IMG_4709

金沢レシピを考案してたり、
園庭のダイナミックな計画や、お昼寝、お食事、排泄の配慮など、ひとつひとつ感心しながらも、でもお伝えしたいことのメインはここじゃないな、と感じたのでした。やっぱり、何が先生たちをこうさせているの?ということが気になっていました。それで、お聞きしてみました。

しばらく「うーん」と考え込んだ後、
「やっぱり子どものこと大好きなんやね、だからいい保育したいんやわ。(原文ママby石川弁ネイティブ)」と、ストレートな回答で、あたりまえ過ぎて、一番感動したのがここでした。

だから、動く。そうか、そうなのか、と思いました。

IMG_4720
子どもたちの落ち着いた充実した活動と、先生の「楽しくて仕方ない」というお言葉に、幼児教育って幸せな現場だな、と心から思いました。

IMG_4716
子ども目線の使い勝手で地元の大工さんにフルオーダーのキッチン。私も新潟で探してみようかな。

一日中お世話になりました。お給食をいただき、おやつまでお呼ばれしました。今日のおやつはハロウィンを意識してパンプキンクリームのシュークリーム。お手製です。
IMG_4741
自園でお昼もおやつも作り、ちょうど良い温度でできたてを食べていました。

金沢まで行ってきて本当に良かったです。星稜幼稚園さん、ありがとうございました。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter