一番おっきい♪

inandon_all

子どもさんが店内で遊んでいる様子は本当に楽しいです。

今日は、イン&オンで遊んでいた2歳位の男の子かな、1人でおしゃべりしながら遊んでいました。このイン&オンというおもちゃは、4つの入れ子になっている筒がペグさしになっています。色は赤系、緑系、青系で、大きさによって濃淡があります。一番大きい筒には全部がすっぽり収まります。

inandon_1-2

男の子が遊び始めた時、筒は全部重なって1本になっていました。男の子はおしゃべりしながら筒を出してペグさししています。最初に「一番おっきいの〜」と言いながら外側の大きい筒を取り出してペグ穴に置きました。次に残りの筒を傾けて一番細い棒状になっているパーツを「一番小さいの〜」と取り出してペグ穴に置きました。その後真ん中の2本を握って見つめてじっと考えていたんです。しばらくして「これくらいおっきいの〜」次も「これくらいおっきいの〜」とそれぞれペグさししました。

「一番大きい」と「一番小さい」はわかるのね。そしたら真ん中のはどうしたらいいか考えますよね。「次に」という語彙がまだなかったのかな。でも代わりに「これくらい」にしたのですね。とても満足な様子でした。ここで「『次』はどれ?」と聞いてあげたかった気もしますが、あまりに楽しそうだったのでそっとしておいて良かった気もしました。(ママはこの様子を見ていない時のできごと。私はレジの方から楽しんで見ていました。)

関わるタイミングは勘みたいなものがありますね。私はできるだけ、ギリギリまで見ていたい方です。見ているとおもしろいですから!求められたら答えたいな、と思っています。男の子は3回くらいこの一連を繰り返していました♪

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter