積木WS&おもちゃショーレポート

ws_4

相沢康夫さんと共に朝から一日中楽しかった医学町ビルでした。
まず最初は『積木ワークショップ』午前の部。

たくさんのネフスピールとリグノ。
ws_8
IMG_6919

相沢さんのお話からスタート。
ws_start

積み木を使ってどんどん技を披露していただきます。
ws_3
ws_6
なんかもう、積み木と同化している感じ。積み木が手に吸い付いていくようです。

講義の後はみなさんで積み木を積んでみます。
見ていると簡単そうなことも実際やってみるとけっこう難しい。
IMG_6918
IMG_6940
ネフスピール+リグノの円柱でアーチに挑戦。
これは可能だそうです。でも難しかったでした。

ws_7
IMG_6933
ws_9
いろいろやってみましょう。

ws_1
大人は「一緒に遊んであげなくては」と思うより自分が楽しく遊んでいたら見ていた子どもが巻き込まれていた、というのが、なんだか素敵です。パパすごい!って見ている。

ws_5
ネフスピール+リグノでチェーンリングが流れ落ちていくパターンが楽しかった。スイッチが入った…と感じたときでした。

ws_2
「先生、バランスがうまく取れず倒れてしまいます。」
「それは心が乱れているからです。」
「やっぱり?!がーん!」
の場面です。思わず一緒に笑ってしまいました。

改めて、ネフスピール、リグノは素晴らしい積み木でした。

たっぷりワークのあとは、午後『おもちゃショー』です。
相沢さんよりリストをいただき、大好きなおもちゃばかりでウキウキと揃えました。
IMG_6951
さてどれから行こうかな。

IMG_6956
シロ玉、シロフォン付き玉の塔、いいですよね。いつまでも聞いていたくなる良い音。つまむ、穴に入れる、その大変な作業を乗り越えると、玉は転がりメロディを奏でます。苦労の後が報われるおもちゃ。

IMG_6954
プラステンも言うまでもない良いおもちゃ。私も大好きなおもちゃ。

IMG_6957
『見てたら遊びたくなる』、これ本当に大事だと思います。
印象的で、思わず途中に報告してしまったできごとがありました。
このショーはお子さんもご一緒に見ていただきましたが、「このおもちゃはこういうところがほんとにすごくて、こんなに遊べるんだよ」ということを次々とご紹介していくのは、積木ショーのエンターテイメント性からするとわっと盛り上がるタイプのものではありません。ずっと座っているので、途中ムズムズすることもありましたが、1歳さん2歳さんはともかく、園児さん以上になると相沢さんが驚かれるほど子どもたちも『見て』いました。そして自分もそれで遊びたい!という思いが大人にも子どもにも湧いてきたのを感じました。終わった後にピンときたおもちゃに触れている様子からもそう思いました。

そんな中で、2歳さんはその気持を即実行。
おもちゃ達は店から運んできています。あるおもちゃが紹介されたのを見た直後、途中でしたがそのお子さんは会場から店の方に向かいました。店内で普段そのおもちゃを置いていた場所をよく覚えていて、今見たばかりのそのおもちゃで自分も遊びたいと直行したようです。でも、あるべき場所にない…?あれー?というその様子が1歳さんより大人で、3歳さんよりは小さい、ほんと2歳児さんらしくて、良かったです。

IMG_6968
子どもが真剣に遊ぶ表情が見たくておもちゃ屋をやっている気がします。子どもが遊んでいる様子を見るのが大好きです。

IMG_6970
相沢さんを囲んで質問タイムも賑わっていました。
おもちゃショーを通しておもちゃのますますの魅力、感じていただけましたでしょうか。

さて、夜はまた積木WSです。午前より少人数で、じっくりお話を伺いました。
実際に積んでみましょう…っと、とても難易度の高い積み方がされています。
IMG_6976

それを見て、火がついちゃう相沢さん。ご自身も始めてしまいました。
IMG_6977

難しい積み方なのです。なかなかうまくいかないね、なんてガラガラ崩れる音の中、
IMG_6981
できてる…受講者さんが積み上げてました。素晴らしい!

IMG_6986
なんて言ってるうちにもうお一方完成。
ほんと難しいのですよ?このテーブルで2つ完成しているとは。

夜の部は、午前とはまた雰囲気が違い、この積み木たちのハード面が表出したような印象を受けました。限界に挑戦していくような感じです。

IMG_6974
これもすごく大変なのですよ!
美しい。

IMG_6985
相沢さんもちょっとそっちに行っちゃったような瞬間が何度もありましたね。きっとこの時講座中ということ忘れてらっしゃる?!本気で遊ぶと大人も子どもも同じ顔。
IMG_6980

おまけ。
↓このリグノは私が積みました。なんだかみなさんが真剣に積み木を楽しんでいるのを見てたらやらずにはいられなくなった!私も巻き込まれた一人になりました。
IMG_6983

心を込めて高い技術で作られた素晴らしいおもちゃたちが輝くヒントをたくさん教えていただいた1日でした。ますますおもちゃのファンになりました。おもちゃはすごい、楽しい。

ご参加いただき本当にありがとうございました。またよろしかったらご感想などお聞かせくださいね。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter