ヘッジホッグ

IMG_6994

こちらはゼンガー社アニマルベビーズのハリネズミのぬいぐるみ

ヨーロッパのおもちゃを取り扱うようになってから、文化や環境の違いでおもしろく感じたことがいろいろあります。ハリネズミもそのひとつです。

ハリネズミは日本でも誰でも知っている動物ですが、おもちゃのデザインに使われていることはあまりなかったような気がします。でもヨーロッパからやってくるおもちゃの中にはハリネズミデザインのものがとても多いのですね。ぬいぐるみ、ブローチ、トコトコスロープ人形、置物、ボードゲーム、などなど。

mharinezumi_side
ケーセンのモヘアハリネズミ

ハリネズミは、日本では外来種であり野生を見ることはなかなかないと思いますが、ヨーロッパや、日本を除くアジアでは普通に生息しているみたいです。子どもたちにも身近なのでしょうね。ネズミよりモグラに近いらしいです。食用にも用いられるとか。

ケーセンのハリネズミはまだわかりやすいのですが、ゼンガー社のハリネズミは…これ何?と思われても仕方ない気がします。かつらをかぶったクマ?ヨーロッパの子どもには愛着のあるキャラクターなんでしょうね。
ハリネズミのカップルはとっても仲良しなことで有名らしいです。そういったことも人気の理由かもしれません。残念ながらゼンガーのハリネズミは今店内にある分で終了ですが、店内をご覧になる際に所々に潜んでいるハリネズミを見つけてみてくださいね。

 

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter