イノシシ亥

top

新商品の展示会に行ってきました。来年は亥年ということでいろんなイノシシが展示されていました。ケーセンの特大イノシシも。
ino

イノシシはドイツ語では“Wildschwein”
ごくポピュラーな生き物のようです。12年ぶり!前回の亥年のときのミニチュアイノシシがまだ少し店内に残っています。店は来年で15年。2周めに入っているんだなあと感慨深くなります。

いつも展示会から戻った後に、ああ、あれをもっとしっかり見てくればよかった、と思い返すので、今回は同じ思いをしないように、ひとつひとつ何を見たかったかポイントを押さえてチェックしてきました。そうやってよく見れば見るほど、よく考えられ丁寧に作られたおもちゃ達の素晴らしさに気づきます。カタログやネットの写真では伝えきれない魅力が本物にはあります。どんなに買い物が便利な時代になっても、実物を見ていただくというスタイルはなくしてしまってはいけないと改めて思います。

クリスマスのオーナメントも、もう端から端まで全部オーダー!と言いたくなるようなかわいらしいものが並んでいました。
om

吊るすだけでなく置いて飾ることができるものも多く、いろんな楽しみ方ができそうです。きっと冬の始まりにはクルテクに並んでいるはず。

たくさんのおもちゃが印象に残りましたが、ツリーブロックスの世界観は予想していたよりずっと良い感想を持ちました。
treeb

自然のままの木の枝とサイズをきちんと合わせた積木の両方を兼ね備えた積木です。森のこびとの隠れ家のようなワクワクする世界が広がっていました。こちらもクルテクでご覧いただけるよう用意をしていきますね。

ゲームもいくつか実際に遊び、さっそく注文しました。入荷してきたらご案内していきます。

展示会はいつも雨。今回も折りたたみ傘では間に合わずビニール傘を買いました。そしていつものように最後に立ち寄ったところに忘れてきてしまいました。今回は見学させていただいた保育園です。園でお使いいただけたらと思います。

展示会の準備をしてくださったお取引先の代理店さん、会場でお会いしたおもちゃ屋さんなどなど、ありがとうございました。楽しい展示会の旅でした。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter