手作りおもちゃ

おもちゃコンサルタントマスターでありながら、実はあまり手作りおもちゃに熱心にではありません。
おもちゃを自分で作ることは良いことだと思うのですが、簡単にできるものは簡単にゴミになるような気がして…それから、簡単にできるものはあまり美しくないとも思うのです。 
贅沢を勧めているわけではありません、でも、おもちゃは美しく丈夫で長持ちであって欲しいという思いと、廃材利用の手作りおもちゃは相反する気がして…
牛乳パックは、洗って開けば資源だけれど、おもちゃを作って、すぐに壊れて、そしたらゴミ扱いになってしまうんですよね。
手先や道具を使うこと、工作などは、もっとしっかりと取り組むこともできます。廃材の手作りおもちゃでなくてはいけないと言うことはないと思います。

一方、子どもなんかがそこにある廃材を何かに見立てて、思わず組み合わせたり切り抜いたりしちゃった、というのはけっこう好きです。自分から湧いてくるものを表現しているわけですからね。

また、大人が工夫してしっかりと美しく作ってあげる手作りおもちゃは、大切だと思います。ウォルドルフ人形も含まれると思います。

私と違う考え方で盛り上がっている様子をみるとつい焦ってしまいますが、私には私の考え方があってもいいかなあ、と言うことにしています。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter