土地問題

自宅の前に公園があります。近所の子も、うちの子も、大いに活用しています。
今日は学校が入学式だから、午後は空いた子どもたちが集まって、かなり賑やかに遊んでいたらしいです。ボールも使って。時々ボールは柵を超えて、隣接の土地(畑)に入ってしまったそうです。それを何度か取りに行っているうちに、その所有者の方が出てきて、ひどく怒られたとのこと。学校名、先生の名前、家の場所をえろ、通報する、と。勢いがついたらしくて、その後やってきた中学生だか高校生だか数人も怒られて追い出されたらしいです。
うん、私が畑の手入れをしていて、そこにしょっちゅう子どもとボールが入ってきたら、腹がたつと思う。
同時に、その子どもの親の立場だから、子どもにも同情します。子どもたち、以前は道路で遊んでいたのですが、それはもちろん怒られて「公園に行け」と言われたの。公園で、コアラとパンダにまたがっておしゃべり、というわけにはいかないよねえ。子どもの仲間づくり、運動、どこでさせてあげればいいんだろう。
まあ、近所の大人に叱られることは、悪いことではないと思う。萎縮せずに工夫して欲しい。自分たちも安全に楽しめて、周りの人にも迷惑をかけない、そんな工夫を。
で、これから土地を管理する人は、子どもが遊べる場所をちゃんと確保してあげてください。健全に遊ぶ場所がなかったら、子どもなんてもっと困ったことしますよ、きっと。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter