お見舞いに

小学校高学年の男の子のお見舞いに行くことになりました。幸い重症ではない様子なので、ベッド上でおとなしくなら遊べそうです。なにか持って行こうと店内をぐるりと見回しました。ボードゲームは第一候補ですが、付き添いの家族と1対1でできるものとなると、在庫があるものがなくて(ちなみに、ロストシティ、ガイスター、アバロン、どうぶつしょうぎ…あたりがサイズ的にもギリギリオススメかな)、ゲームズワークショップのミニチュアキットもいいのだけれどニッパーやボンドが必要となると短期入院にはちょっと不向きで…
そこで選ばれたのが、入ったばかりの『タントリックス』。一人で黙々と遊べます。その男の子はちょうどその手の思考パズルゲームが好きそうなタイプだったから、なお良し。

狭い店内ですが、探せば何かあるものだなあと、自分で揃えておいて、呆れ半分の感心半分。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter