松花粉

クルテクの住所は、松美台というだけあって、とてもよく松林が見えます。(海が近く、砂防林として松を植えてあります。)この時期、松花粉の飛散がものすごいのです。どの車にもびっしり付着しているし、地面にも花粉の集合体による黄色い固まりがみられます。松の木の上の方で、黄色い粉が舞っていることもあります。

もし放射能による汚染物質が目で見えたら、こんな感じなのだろうか…と思います。
昨日の夜、雨が降りました。雨上がりの今朝、花粉の固まりがどのように動いたか、目で見えました。雨が降る度、こんなふうに動くのかな…松花粉アレルギーがある人だったら、「あ、吸い込んだな」ということもわかりますよね。

汚染物質は、見えないから危機感を持ちにくいことはあると思います。。松花粉でイメージしてみると、私にとってわかりやすくなります。わかれば怖さが身近になります。本気になるには、身近であることが近道、と思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter