牛乳

私は、風評被害・被災地支援と言って汚染地域の食材を食べることより、実害の可能性があると警戒しながら避け、汚染された食材はしかるべきところが補償するべきと考えています。
子どもたちの給食で出されている牛乳の乳業会社に、原乳と飼料の産地を問い合せました。飼料はわかりませんでした。原乳は県内(中でも限られた5地域)のもののみでした。そして、もっと詳しく知りたい場合の問い合わせ先を教えてくれました。

大丈夫なのと、大丈夫だと思いたいのとは、ぜんぜん違うとわかっていても、大丈夫だと思うしかないことの方が多いです。そんななかで、産地の問い合わせなど些細なアクションのひとつでしかないけれど、それがメーカーさんの姿勢に影響を与えることもあるかもしれない。なんでもいいからやるしかないし、やることで少しでも不安を解消できれば、そうしないと時々不安で潰れそうに、なりませんか…?

実害より先に不安に負けてしまうのは、なんだか悔しいので頑張ろうと思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter