クタクタ

中学生になり部活動を始めた長男。毎日クタクタで帰ってきます。とりあえずやることをやって、あとはオフロに入って寝る、と言ってから、しばらくたっても気配を感じないので、まさかお風呂で眠ったり溺れていないか心配になって見に行ったら、お風呂の明かりは消えています。いつの間に上がって寝たんだろう、と寝室の方をのぞいたら、お風呂上りに着るためにパジャマを持って行こうと手をかけたところで起き上がれなくなったようで、その状態で、服も着たまま、寝入っていました。大変おもしろい、マンガのような光景でした。青春ですね〜
ちなみに、予定よりずいぶん遅く帰ってきて疲れた様子なのでその理由を聞いたら、部活の後、仲良くなったばかりの友達の家に寄ってみたら、初めて行った場所だったから帰り道に迷って遅くなった、とのことでした。
男の子は基本的におバカなところがあると思うけれど、本格的な時代に入ったな、と思うと、ワクワクしてきた母です。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter