書籍入荷

本が沢山入荷しています。自分の好きなものばかり入れて、それが並んでいて、それでシアワセ。
最近私が子どもの頃に好きだった絵本が再販になり、嬉しくて入荷しました。【こどものとも】の『ちいさなたいこ』です。
子どもの頃、家には毎月の【こどものとも】がありました。好きで何度も読んでいたけれど、その中でも特に好きだったものは、今でもかなり覚えています。何年か前に、復刻版がボックス入りで出ましたけれど、その中には宝物がいっぱいでした。

小さい頃に、良い本に出会って欲しいと思います。良いおもちゃと共通しますけれどね。
人として生きて行く時に、自分が幸せだと感じること、周りの人を幸せにすること、これらがとても大切な事だと思うのです。何をもって幸せかは、人によって違うと思いますが、何かを破壊したり傷つけたりして得る幸せは本物とは思えません。
良い本、良いおもちゃは、本当の幸せの根幹のひとつにあるような気がします。理由は、そもそも良い絵本やおもちゃを作る人、与える人は良心に動かされているはずだから。
何を失っても幸せを感じる力、与える力が自分の中に根付いていれば、なんとか与えられた一生を生き切れる気がします。おせっかいだけど、誰もがそうやって生きてほしいなあ、と思うのです。楽しい!美しい!おもしろい!わかった!そんなプラスの感動体験をたくさん貯めて、心をリッチにして欲しい。あれ?書籍入荷の話はどこへ行った?!詳しいご紹介はまた今度!

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter