マナー

今日はりゅーとぴあへ。『アキラさんのお年玉コンサート』を聴きに行きました。
このごろは心にゆとりがなく、我ながら疲れと殺伐とした心に嫌気がさしていたので、気分転換を楽しみにしていたのだけれど…

残念、席が悪かった!
お隣に並んだおじいちゃんおばあちゃんと二人のお孫さんという4人連れさんの鑑賞マナーが悪かったのでした。
始まってすぐに子ども二人が小競り合いを、しっかりはっきり始めてしまいました。エスカレートするのを大人がたしなめると、「こんなところ連れてきたおじいちゃんがわるいんだよう、ああん、こんなとここなきゃ良かった」と、ますますエスカレートして止まる気配がありません。
もちろん、「聴いているので静かにお願いします」と声をかけたのだけれど、聞いてもらえなかった。
静かになったと思ったら、ふてくされちゃったんですね、席にふんぞり返って前の柵に足をかけて、時おり柵を蹴っています。
演奏を楽しめない…せっかくジュニア合唱団がアンサンブルベガと一緒に歌っているのになあ。

このコンサートは、4歳以上の”コンサートを鑑賞できる”方が対象。
後半の条件が大事なんですよう。
もちろん、聴けるようになるためにコンサート会場での経験を積むことも大切。でもマナーを守れなかったらその場にはいられないことを教えないと、子どもは学べないのでは?

うーん、私は残念でしたが、せめてその4人連れさんがなにかプラスになることを今日吸収していると良いなあ。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter