つながりとひろがり

開店して7年過ぎ、たいした宣伝ができなくても継続して支えてくださるお客様のおかげでクルテクは続いて来ました。8回目のクリスマス。今でも「もっと子どもが小さい時から知っていたら良かった」「いつからこのお店はあるのですか?」などというお言葉をいただきます。隠れ家的に続けてきていることが、自分のペースにちょうど良かったのですが、いつの間にか自分の子どもも大きくなり、また店舗運営にも慣れてきて、少しずつ気持ちに余裕が出てきたのを感じています。(でも相変わらずミスがありますが、そこのところは本当にごめんなさい。減らす努力を続けますm(__)m)

ここ1、2年は出店の機会も増え、そして、新しいつながりもできてきました。一人ではなかなか腰が上がらないことも、仲間と一緒ならできるかも。これから、少しずつ、これまで私がお客様から受けてきた恩恵を社会にお返しできるようにやっていきたいと思い始めています。会場を設けておもちゃに触れていただく機会、イベント参加、それからお人形講習、手仕事講習など、ちょっとワクワクしています。

きっと、これまではお客様も私も同世代で、一緒に子育て仲間、という感覚だったのだけれど、自分の子どもがすっかり成長して、現役子育てお母さんと世代が変わったのを感じるせいもあると思う。仲間だけれど、ちょっと先輩として伝える側・支える側に移ってきているんだと思う。いつの年代でもできることってありそう、って、その年代になったら、感じます。

ということで、来年は、そんな気持ち。
今年のクリスマスは、最後のピークとラストスパート。毎日とても楽しいです、嬉しいです。クリスマスの日に良い贈り物が届きますよう、改めて引き締めて。キュッ。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter