口内炎にマヌカハニー

体調がダウン気味になると、信号のように口内炎ができます。これまでは、口の中にぽっかり穴が開くほどひどくなってからじゃないと治らず、食事も辛いほどだったのですが、マヌカハニーを塗るようになってからは本当に治りが良くなりました。

しかし…
とろとろ流れるハニーをどうやって口内炎に固定させるかがずっと課題でした。すぐに喉を通って行ってしまう。まあ、マヌカハニーは飲んでしまってもそれはそれで健康維持に効果的なんですが、やはり緊急に口内炎に対応したいもの。そこで、昨日は、なるべく平たいスプーンに少しすくって、ハニーの部分を口内炎に当て、しばらくスプーンごとくわえていました。この方法はなかなか良くて、傷口をハニーがしっかりカバーしているのを実感できます。そうなれば、即効性があります。痛みが随分和らぎました。

唇の端が割れて痛い時などにもおすすめです。喉の痛み、咳にもお試しいただければと思います。

ちなみに、私は特に毎日熱心に口にしているわけではないのですが(なので、何が理由かはわかりませんが)、この冬は、今のところ風邪ひきを免れているようです。予防接種しない、うがいマスクもしていないのですが…まだ少し冬らしい日が続きそうなので、もう少し用心しながら春を待ちたいと思います。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter