ペンタゴ・マルチプレーヤー

4人まで用のペンタゴシステムです。
4人でやりましたが、白熱します。たとえばある1人が勝ちそうになる。そのときは他の3人で止めなくてはいけません。3人いればかなり止められます。でもその3人も対戦相手である訳です。昨日の友は今日の敵、たった今協力して1人を阻止したかと思ったら、今度は集中して自分が止められてしまいます。
注意力も分散します。
4人全部のコマの配置に目をこらしてなくてはいけません。
今日は3回やり、最初は長男、2回目は夫が勝ちました。この2人は家族ゲームでよく勝つので2人をマークしていたら、とんちんかんなことばかりやっているから安心してノーマークの次男が3回目は勝ってしまいました。
長男と夫のプライド、大いに傷つく。そんなことも起きるのが楽しいところです。

回転させる盤が9個になって、さすがに回しにくい時もありますが、慣れます。

2人でやるときは盤を4つだけ使う従来の2人用のやり方がよいかも。2人にはちょっと広すぎる気がしました。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter