平標山へ

体育の日、平標山に登って来ました。標高1983.4mです。登山口の標高が950mくらいなので、1000m以上の標高差を登ります。
日帰りで1000m往復。それくらいなんでもない山人もいますが、私にはけっこうきつかったです。整備された木道の部分が多く、歩幅が制限されてペースが今ひとつ掴めず疲れやすくなるかもしれません。また、私は膝に弱点があるのですが、木道はそれにも厳しいです。

それでも!
それがどうしたと言うような、とても良い山でした。景色がとても良いのです。頂上につくまで見晴らしが得られない山もありますが、この山は登っている途中から景色が開けて、歩いていても、見上げては楽しみ、振り返っては楽しみ、紅葉にはまだでしたが初めて見る熊笹の原も素晴らしいものでした。頂上は360度の展望があり、続く谷川連峰、それから詳しくないのが残念ですが、あっちにもこっちにも山が見えます。コースも、行きと帰りを変えることができ、通常うんざりする下りも、ちょっと新鮮味を感じながら降りられます。お天気が良かったのが何よりでした。今年の山はこれでおしまいですが、次はどこを登ろうか、妄想だけはますます膨らみそうです。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter