衣替え

夏と冬しかないんだろうか…5月ころまで寒かったと思ったら急に暑くなり、9月に入っても猛暑が続いたと思ったらここ数日急に冷え込み…過ごしやすい季節が短いように感じながら、急き立てられるように子どもの衣類の衣替えをしました。

毎年夏の後の衣替えは楽しみ半分恐怖半分。夏の間は良く背が伸びるので、夏前の服が着られなくなっていることが多いです。お下がりのある下の二人はまだいいのですが、長男の分は空っぽということも起こります。とくに今年の夏はよく伸びたので、総入れ替えです。
最初は季節とサイズを仕分けしながら手際よく進めようと試みるのですが、必ず途中からすべての衣類を一度山にして、『今の長男、次男、三男』『来年の長男…』『もう処分するもの』『誰かにお譲りするもの』などなど、いくつもに分類して、分類に非常に悩むもので時間を取り、頭と体をさんざん使い、疲労困憊の作業、となります。終わった頃にはもうぐったりでした。これからのシーズンが長いので、次は当分先になります。あれだけ暑かったのに、薄い半袖Tシャツを見ると、こんなのを平気で着ていたのか、ともう信じられなくなっています。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter