新しく遊んだゲーム

ゲーム大会のときに、新潟ボードゲームクラブの方たちが持ち込んでくださったゲームを、うちの子どもたちはとても気に入っていて、またやりたいなあと時々思い出していました。
最近のゲームの入荷案内にその二つが載っていたので、この機にまずは自宅用に入れてみました。
『ピラニアペドロ』と『キャントストップ』です。

ピラニアペドロ

カードを選ぶにあたって、他に一緒にプレイしているメンバーの動きを読むところがおもしろかったです。
ボードの石の状況を見て、アイツはきっとこちらに進むカードを出してくるだろう、しかし自分の番までに大きく動きが変わるかもしれない、それならこのカードでどうだ!と考えているときが楽しいですね。
実際に次々にカードを開いていくと、読みがかなり外れていて盛り上がります。
本物の石を使うところがユニーク。別に石でなくてもいいと思うのだけれど、ボードの上に大小異なる石が点々と並んでいると、本当にその上に飛び乗ってピラニアから身を守っている気分になります。

キャントストップ

こちら、4人までのゲームで、そう言うときは見学に回っていた三男が、最近は譲ってくれないのです。「ボクがやりたいからお母さんは見てて!」と…
そんなわけで、実際にはやっていないのですが、だからこそなのか、「あ〜 それ以上欲張らなくてもいいじゃない?!せっかくそこまで行ったんだからやめれば!!」と見てる方は毎回思うのに、実際にやっている方は「まだ行ける」と思ってしまうようです。
で、本当にあと1回サイコロを振ってしまうのでバーストし、結果なかなか進まないゲームとなっておりました。

この二つ、確かにおもしろいです!
次に情報が入ったら、お客様の分も仕入れしますね。レンタルはできます。店内で遊ぶには、ちょっと時間のかかるゲームですが、ご覧になりたいお客様はどうぞお声かけくださいね。

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter