遊びとおもちゃの専門店krtek select toys

第5回・親子で楽しむボードゲーム大会 report

HappyBalanceさんと共催、新潟ボードゲーム倶楽部さんご協力で第5回『親子で楽しむボードゲーム大会』を開催しました。春休みももう終わり。楽しい思い出できましたか?

■開催日時:2009年4月4日(土) 13:30〜15:30
■開催場所:黒崎市民会館 和室
■参加人数:大人 15名  子ども 18名

[遊んだゲーム]
果樹園ゲーム・スコットランドヤード・フィット・呪いのミイラ・イモムシイモムシ
ピラニアペドロ・穴掘りモグラ・マジックマイスター・ネコとねずみの大レース・大騒動

● 果樹園ゲーム ●
癒されたいときは、これ。中には癒されずに確率計算を始めるような人もいますけど。
滅多にカラスは勝たないのに、今日はカラスに勝ちを譲っているチームがありました。

● ネコとねずみの大レース ●
欲張り追いかけっこゲーム。今日のプレーヤーさんはわりと手堅く
小さいチーズを確実に集める作戦が多かったですね。
最終的にはあまり差が出ないので最後までドキドキでした。

● 呪いのミイラ ●
ボードが縦。そしてマグネットを利用した仕掛けがあまりないタイプで好評でした。
探検家側がひしめき合ってワイワイ言っていた様子は見ていても楽しかったです。

店主の感想

初めての春休みの開催となりました。新学期の準備で慌ただしい中ではありましたが気持ち的には入学や進級を前に良いテンションだったのでは?!と感じました。

今回は、新潟ボードゲーム倶楽部(NBGC)さんからお二方助っ人に駆けつけて下さり、私自身が大変勉強になりました。おかげで、初めてスコットランドヤードを体験していただくことができました。たかがボードゲームとわかっているのに、皆さん本気で感情移入されていましたね。追いつめられる苦しさ、追うもどかしさと逃げられる悔しさ…どんなに精巧なバーチャルリアリティよりもアナログボードゲームの方がリアル体験に近づいていませんでしたか!

それにしても、NBGCさんはゲームの楽しみ方をよくご存じです。インストラクターとしても大変わかりやすく、また進行中のポイント指摘も的確で、それは、ゲーム会そのものを楽しくしてくれます。男の子達にとっては、やはりお兄さん的存在が嬉しいのですね。時々、女子にはちょっと難しいワールドでしたけどね〜

今日のナイスプレーヤーに特製お手製メダルが贈られました。冷静に受賞者を選定したつもりですが、全て大人が子どもを差し置いてさらってしまいました。この手加減のなさがまた良いところです。珍プレーも好プレーも、大変お見事でした。

まだ就学前、また卒園したばかりの小さいプレーヤーさんも1人前だったのには感心です。ルールをちゃんと理解し、守り、フェアプレイで、勝っても負けても楽しく、長い時間よく集中してました。ちゃんと出るところに出れば、わかっているんですよね。もっと大きくなったら、もっといろんなゲームができるようになるよ。また一緒にやろうね。

長いゲームもやりたいし、たくさんの種類もやりたいし、という感想を頂きました。リクエスト大会なんかもいいのでは?というご提案も。また次回に向けていろいろ考えてみたいと思います。
ご参加ありがとうございました。