アナログゲームで育つこどもたち・ステップアップ研修

IMG_5808

近年、学童期の活動においてアナログゲーム(ボードゲームやカードゲーム)が、楽しいだけでなく教育的にも意義があることが知られてきました。新潟市の幼児教育施設や放課後児童クラブ、支援学級などでも積極的に導入が進み、それぞれの現場で活用していただいております。

アナログゲームを学童期に有効に用いるには大人の関わり方が重要になってきます。この度ボードゲーム輸入会社クレーブラット社代表取締役、畑直樹氏をお迎えし、さらに知識と経験を深めるためのステップアップ研修を開催することになりました。畑氏は、全国で研修を行っておりアナログゲームの普及に努めておられます。今回は、クルテクではご紹介したことのないゲームを中心に、体験しながらさらに効果的な生かし方について講義をいただきます。

内容:
「育てるために遊ぶのか?」「子どもの育ちに合わせたルールの増減」
「負けが受け止められない時」「自分の考えと人の思い」など

開催概要:
10月8日(月・祝) 13:30〜15:30
場所 生涯学習センター(クロスパルにいがた) 新潟市中央区礎町通3-2086
参加費 1,200円(当日)

お申込み:
クルテクまで
メール(mail@krtek.ne.jp)
またはお電話(025-367-9103)にて

どうぞ奮ってご参加ください。

 

Email this to someonePrint this pageShare on FacebookTweet about this on Twitter