ヴェルナー ミニチュア動物

ドイツ・エルツ山地、ザイフェン地方には独特のろくろ製法(ライフェンドレーエン)の技術が守り伝えられています。なかでもクリスチアン・ヴェルナーさんはこの技術の第一人者と言われ、この技術を駆使し、精巧な動物のミニチュアを制作しています。ヴェルナー一家はエルツのおもちゃづくりを牽引しています。

キリン¥1,000+税
キリンの子¥900+税
しまうま¥1,500+税
しまうまの子¥1,300+税
ぞう¥1,400+税
ぞうの子¥1,000
らくだ¥1,000+税
らくだの子¥900+税
とら¥1,500+税
とらの子¥1,300+税
ミミズク¥850+税
野ねずみ¥750+税犬ぶち¥550+税
ねこ¥1,050+税ペンギン¥1,050+税
茶くま¥950+税ハリネズミ¥850+税
しろくま¥1,000+税
しろくまの子¥900+税
パンダ座り・パンダ歩き¥950+税
パンダの子¥900+税

IMG_4428
ろくろでこの形を切り出すのは経験による感覚のみだそうです。切り出していくと同じ形の動物が次々とできていきます。更に削り、着色し、細かいパーツを取り付けていきます。全て手作業で、まさに職人技です。いつまでも眺めていられるような完成度の高さです。