15年の間に

〜末っ子は店の実験台として活躍してました

2004年にオープンしたクルテクは今年15年になります。15年経つとこういうこともあるのね、と思ったことがありました。

オープンしたときは、上の子が6歳、末っ子はまだ1歳でした。その頃いらっしゃるお子さんは、我が家の子どもたちと同じ年頃の方が多く、ママたちはお客さまであり、子育て仲間でもあるような気持ちでした。
年々子どもたちは大きくなり、課外活動や勉強に忙しくなってきます。お会いする回数も減っていきます。

今年、末っ子も高校生になり、入学式を終えました。名前を呼ばれる中に、あれ?覚えているお名前がありました。小さい頃、まだ西区の店舗だったときよく遊びに来てくれたお客さま。同じクラスになりママとも再会できました。ママはちっとも変わってなくて、お子さんの方はもちろん幼児期の彼とは違うんだけど、その頃の様子も残っていて、何より嬉しかったのは、クルテクに遊びに来てくれてたこと、覚えてますよと言ってくれたこと。いやーこれからまたよろしくね。

長くお付き合いさせていただいてるパパママも多く、お子さんのこと時々お話させていただくと、成人したよとか、進学で家を出たのとか、みなさんがそれぞれの道を進んでいます。あと5年くらいしたら、孫ができたのよ、ってまたおもちゃを選んでくださると嬉しい。

末っ子の義務教育も終えて、これからは子育てをある程度終えた立場でいま来てくださっているママたちお子さんたちに、おもちゃや遊び、子育てのことご紹介できるようになれたらいいなとこの春思っています。15年でいろんなことは変わっているのだけど、遊ぶお子さんの姿って変わらないねえとずっと感じています。いつでも遊びにおいでくださいね。