クマさんとかぞえよう

kumasan

絵本のようなパッケージは手に取ると思わず「かわいい」と言いたくなります。
蓋を開けるとまたかわいらしい中身がきちんと収まっています。

野いちごビーズをバスケットに入れ、遊ぶ人はそれぞれ通し紐を持ちます。
カードはバスケットの4辺に沿って、十字に並べます。
水たまりのあるカードから配置していきます。

バスケットから遠いカードから交代でめくります。
めくったカードには、くまさんがいくつ野いちごをもらうかが示されています。
その数をバスケットから取り、自分の通し紐に通していきます。
ひも通しの作業が、またお子さんには楽しいみたいです。ゆっくりゆっくりゲームを進めていきます。


後半(水たまりカード)になると、『あげる』が示されてきます。
その数のビーズを紐から外し、くまさんが向いている方向の人にプレゼントします。
はいどうぞ、のやりとりにほっこりしますよ。

紐にビーズを通していくことで、目で見て数が増えていくこと、減っていくことを理解します。
プラス・マイナスを、記号だけでなく意味として体感する助けになります。算数に入る前に、このような実体験を重ねていくことは、学ぶことの楽しさを大きくしていきますね。

小さい子も一緒に、のんびりやり取りを楽しみながら遊んでください。

クマさんとかぞえよう (kumasan)
販売価格 (税別) ¥3,000
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ
ご注文について
ギフト包装をご希望の方へ

商品スペック

商品コードkumasan
商品名クマさんとかぞえよう
内容木製野いちごビーズ:28個
ひも通しゴム:4本
道路カード:24枚
対象年齢3歳頃〜
メーカーLOGIS
人数2〜4人

すべての商品|小さい子が遊べるゲーム|数字を使うゲーム|考えるゲーム|2人〜4人で遊ぶゲーム|3・4歳〜のゲーム