ふるまちふらふら

今週の定休日は、古町方面に用事があり、大通り周辺を歩きました。
新潟に住んで20年過ぎましたが、実は本町市場から人情横丁の方を歩いたのは初めてでした。
なんだか、その空間は時が止まっていたような感覚。
気になるお店いくつか、ちょっと入る勇気が出せなかった。でも見ているだけでもおもしろかったです。

また別の用事で上古町へ。
こちらもいろいろ雑多。でも好きなお店も多い通りで、医学町ビルからも歩いてすぐなので親しみのあるエリアです。
新潟のおみやげを選ぶのに良い通りなんですよ。
駅やふるさと村に行くと定番のおすすめ品がたくさん並んでいますが、上古町では、ここにしかないちょっと穴場的なものが見つかります。

おみやげではないけれど入ったお店で見つけたもの。
バウハウス展が新潟に来るんですね!
全国5ヶ所予定の巡回展の一つが新潟。
バウハウスのデザインはおもちゃにも活かされており、バウハウス・バウスピールはネフ社製の大好きなおもちゃのひとつ。復刻版のバウハウスのチェスは、憧れです。

ヨーロッパの木のおもちゃの魅力はたくさんありますが、自分にとってはそのデザインはかなりの割合を占めています。ドイツデザインのヒミツに迫る?バウハウス展。これは行かなくては。今から楽しみです。