「はじめての積木WS」

みどり幼稚園さんで「はじめての積木ワークショップ」でした。

1歳0ヶ月から2歳11ヶ月のお子さんと、お家の方にご参加いただきました。

1歳なりたてさんも、積木を渡されると持ったり離したり、お部屋の誰かにお届けしたり、積木を介して動きを楽しんでいました。これも積木遊び。お家の方が積んだものを触ってみたりと、人とのやり取りも楽しそうでした。

もうすぐ3歳の方は、すぐに遊んでいました。もう、目的をもったり見通す力が育っているのですね。

2歳前後の方が多かったのですが、この年齢はマイペースぶりがほんと楽しいです。
ササッとなにか作って、金魚と遊んで、また戻ってなにか作って。


お家の方にも楽しんでいただきました。
側でお子さんも嬉しそう。好奇心たっぷりの表情で様子を見ていたり、手を伸ばしてみたり、自分も何か作ろうとしてみたり。

年齢差がありましたが、その年齢ごとに、できること、やりたいこと、楽しいこと、嬉しいこと、それぞれ違います。それぞれの楽しみ方を、側にいる大人が見つけて認めて伝えることで、子どもさんは自信を持って次のステップに進みます。積木はそのとき良い道具になることができます。

改めて、1歳〜2歳さんにリグノはとても良い積木だし、2歳〜3歳さんにグリムスの積木は活躍するなあと思いました。道具に助けてもらいました。
レンガ型を最初にお渡ししましたが、もちろんこれだけで、1回のワークショップでしっかり遊び込めると思います。レンガ型が一番好きでそればっかりの方もいらっしゃいました。
今日は、幼稚園にあるいろんなおもちゃを体験していただきましたが、それぞれの積木に個性があるし、子どもさん一人ひとりもそう。好きなもの、好きな遊びに出会っていただけたかなと感じました。

ご参加いただきありがとうございました。