cuboro

子どもたちと盛り上がったので、撮影してみました。
cuboro

使ったのは、クボロスタンダード、クゴリーノサブ、クゴリーノヒット、クゴリーノポップ。
見えない通路を組み立てるクボロの醍醐味より、クゴリーノ追加パーツの動きのおもしろさの方を求めてみました。全部のパーツがスムーズに動いてくれることがなかなかなくて、毎回撮影しながらドキドキハラハラ。一度うまくいったあと、三男の『よっしゃ〜』の声が入り、それもボツ。カメラのスイッチを切るまで喜びは噛みしめておこうと約束して、何度も何度も撮影。

ようやく成功。あーおもしろかった。

長男は、デュオやメトロのパーツのほうが好きなようです。今度はそちらで撮影してみますね。