遊びとおもちゃの専門店krtek select toys

みどり幼稚園さん新年度準備

新潟市中央区にありますみどり幼稚園さんが新学期を迎えます。

みどりさんは、規模は小さいですが、歴史ある幼稚園です。市内にはあまりない縦割り保育を実施しており、年齢差を活かした子どもたちの関わりが見られます。

創立から一貫して「遊びを中心」「一人ひとりを大切」にした保育を目標に掲げ、幼児期のあり方を丁寧に積み重ねてきました。近年、保育を巡る環境が目まぐるしく変化し、こども園化への波、低年齢からの入園など、対応が求められる中、迷子になりかけていることを振り返り、昨年から学び直しを始めました。夏ころから子どもと育ち総合研究所主任研究員の宍戸信子先生のzoom研修をスタッフ全員で重ね、もう一度、何を大切にし、どんな保育をしていきたいか心を合わせていきました。

新年度のタイミングでお部屋の作り方から見直し、より一人ひとりに目が届き、それぞれの個性が生きる毎日のための環境で保育が始まります。

何気に、ネフデュシマグリムスミッキィのレールボードゲーム、などなど良いおもちゃや自然素材が揃ってるのですよね。
 

提供された課題をこなせることが大切なのではなく、自分で考えて、時には待ってもらい、時には助けてもらい、それぞれのペースで、それぞれにあった寄り添い方で育っていく。その中で自尊心を育み、周りの人も大切にできる人になりたい。ときには心配になることもあるかもしれませんが、これからの人生の大切な土台となることと思います。

模索はまだまだ続くでしょう。さらに研修を重ね、環境のアップデートも随時行われることと思います。私も続けてお付き合いさせていただきながら、園と、そこで育つ子どもさん達のこれからを楽しみにしたいと思います。

歴史の分、何度も手入れし直した素敵な家具が残っているんです。もうお孫さんのいらっしゃる卒園生も「懐かしい!このテーブル」とおっしゃる、もはやアンティーク😊